2018年度 京都中学入試最新情報

2018年度の京都中学入試情報をまとめました。

選抜方法が多様化しています。お子様に適した形で中学受験に臨めるとよいですね。

f:id:J-takeyama:20171004192517j:plain

 

①教科選択入試

京都の受験において、4科必須の中学校がなくなりました。

もちろん4科受験は残っておりますが、2科・3科での受験が全ての学校で可能となったということです。

英語単科受験を行う学校も存在します。(京都聖母学院)

 

②自己推薦型入試【12校】

京都光華・京都聖母学院・同志社女子・ノートルダム女学院平安女学院・大谷・京都橘・京都文教・花園・立命館立命館宇治龍谷大学付属平安

 

③適性検査型入試【6校】

※公立中高一貫校と同タイプの入試問題になります。

京都光華・大谷・京都学園・京都橘・花園・龍谷大学付属平安

 

④思考力型入試【0校】

現在京都で実施をしている学校はありませんが、今後新しいスタイルの入試として増えてきそうです。

 

⑤インターネット出願実施校【13校】

東山・洛星京都光華同志社女子・ノートルダム女学院平安女学院・大谷・京都学園京都産業大学附属・京都橘・立命館立命館宇治

 

多様な選抜方法は多様な受験生を生みます。

そして、中学・高校内での多様性に繋がります。

加えて、一気に京都の中で広がりを見せたインターネット出願。

中学受験において、今まで以上に戦略的な対策・併願が必要となってくるということです。

 

イデアスポット京都校代表 竹山隼矢

https://idea-spot.net/