中学入試保護者勉強会を実施しました

子ども達を適した環境の学校に導くためには、大人である我々が学ぶ必要があります。 イデアスポットでは昨年に引き続き、保護者勉強会を実施しました。 ①地域別の児童数・受験者数・受験率の推移 ②2018年度関西中学入試概況 ③選抜方法の多様化 ④大学附属校の…

中学受験生にオススメの本紹介①

前回の記事で少し触れましたが、先日の小学5年生の授業で重松清さんの「さかあがりの神様」と「サマーキャンプへようこそ」という作品を扱いました。 重松清さんはちょっと控えめな人の細かな心情を書くのが上手く、また子どもを主人公にした作品が多いこと…

読書習慣を身に付けるには?

読書習慣を身に付けるには「きっかけ作り」が大切です。 「息を止めて見つめる先には長いまつげが揺れてる」これはシンガーソングライターであるaikoさんの代表作「カブトムシ」の一節です。みなさんはこの歌詞を読んで、主人公がどれくらいの距離から相手を…

"今"の小学校英語を正しく知る

"今"は2018年。 2020年度からスタートする英語教育の移行措置期間にあたります。 移行措置期間(2018年〜2019年)の2年間は文科省作成新テキスト『We Can!』が使用されます。 ※小3・小4は『Let's Try!』を使用 教材イメージはこちらでご確認下さい。 新学…

関西中学入試『インターネット出願』

2018年度関西中学入試において、インターネット出願実施校を列挙します。 「願書を出すために並ばないといけない!」というのは過去のこと。 時代は確実に変化していますね。 【インターネット出願実施校(2018年度)】 ※赤字は2018年度からスタート 《大阪…

関西中学入試における『英語』④

2018年度関西中学入試の英語選択入試に関して分析が完了しました。 今回は、入試科目に英語を課すタイプの中学校の中でも「算数なし英語受験」が可能な関西の私立中学校をご紹介します。 中学受験算数は、学校で学ぶ算数とも数学とも一線を画す教科ですから…

2018年度関西中学入試分析④

2018年度関西中学入試分析の最終回です。 これまで、以下の内容を数値データを用いてお伝えしてきました。 ①では初日の出願に関して ②では京都の大学附属校(同志社・立命館)に関して ③では難関進学校の人気の高まりに関して 英語入試に関しては別の記事(…

英語新講座『アイエルフ(iELF)』について②

前回は,ESL(第二言語としての英語)やEFL(外国語としての英語)という聞きなれない言葉の区別について触れながら,英語学習の正解というのは学習者がどのような環境にいるのかによって異なるということをお話ししました。今回は,“『自分の英語』を育てる…

プログラミング特別イベント(20180325)

大学附属の小学校に通う子ども達を対象としたプログラミングイベントを実施しました。 特別講師としてWorlf Robot Summit ジュニアカテゴリー競技委員の川原田康文先生(元立命館小学校ロボティクス科教諭)をお迎えしましたので、いつもとは違う特別な空間…

『アイエルフ(iELF)』4つの特徴

イデアスポット英語新講座の『アイエルフ(iELF)』に関して、特徴をまとめました。 体験会は下記の日程となります。 ①3/31(土)14:00〜14:50 ②4/1(日)14:00〜14:50 まずは準備講座が4月から開講致しますので、今年お子様の海外留学をお考えのご家庭はぜひご…

低学年指導で大切なこと④

イデアスポット低学年(小2・小3)担当者だけでのミーティングを実施しました。 算数・国語担当者ともに考えていることは同じ。それぞれの生徒に対しての指導方針もシンクロしています。 ※指導方針のズレが生じないよう、定期的に実施しております。 我々…

英語新講座『アイエルフ(iELF)』について①

イデアスポットの英語新講座として、『アイエルフ(iELF)』を作りました。 introduction to English as a Lingua Francaの頭文字iELFをとってアイエルフと読みます。IELTS(アイエルツ)と名前は似ていますが,あちらはテスト,iELFは講座です。 『アイエル…

関西中学入試における『英語』③

『私立中、受験科目に(英語を)採用増加』 このような見出しの記事や情報が増えていることから、中学受験を検討されているご家庭の保護者の皆様は、「英語をやらないといけないのかしら?」と新たな不安の種をお持ちかと思います。 英語入試はあくまでも "一…

『Pepper 社会貢献プログラム2(第2弾)』について

イデアスポットが教材開発協力をした、『Pepper社会貢献プログラム2(第2弾)』 《ソフトバンク公式HPより》 ロボット・プログラミング教育の良さは、センサー(入力)のはたらきとモーター(出力)の動きの関係をプログラムで制御する(論理的な思考)が実…

2018年度関西中学入試分析③

今回は進学校に関して、2018年度関西中学入試を分析します。 『2018年度関西中学入試分析②』と同様、志願者数に注目してみましょう。 難関進学校の人気が高まっています。 志願者数(初日) 2017年度→2018年度 【大阪府】 大阪星光学院:683名→763名 四天王…

2018年度関西中学入試分析②

センター試験廃止などの大学入試改革を敬遠する心理が働き、大学附属校全ての人気が継続的に上昇していた2017年度入試までの数年間。 今年は少し様子が違いました。 2018年度関西中学入試における、京都の有名私立大学附属中学校の志願者数を比較してみまし…

入試問題から見える学校の指導レベル(2018年度関西中学入試)

一見似ているように見えたとしても、最難関校の問題とそれ以外の問題では大きなレベル差があります。 それが指導者のレベル差でもありますから、"どこに魅力的な大人(指導者)"がいるのかを、子ども達の中高6年間のためにあらゆる視点から探る努力を怠って…

2018年度関西中学入試分析①

日付変わって、本日が2018年度関西中学入試の解禁日(初日)です。 今回は出願者数が確定している1/13(土)注目校のみ、都道府県別にピックアップします。 ※出願者数前年比率もご参考下さい。 【大阪】 大阪星光学院 763名 111.7% 四天王寺 634名 122.2% 大阪…

2017年度関西中学入試概況【復習】

【2017年度関西中学入試概況】 1.京都の特殊性が際立つ結果 年々率が上昇しているとはいえ、近畿全体の中学受験率が9.3%にとどまり10%に届かない中で、京都は11%を超える高い受験率。京都で育つ子ども達の学ぶ環境は、他府県とは異質であることをまず認識…

『客観的なデータ』に基づく教科指導

教育とは奥深く、何が是で何が非なのか、判断はしづらいものです。 同じ手法で教育を施したとしても、子ども達によって成長度合いが異なることは、皆様もご存知の通りです。 今までも、これからも、ずっと同じことが続き、「こうすれば全員劇的な変化が起き…

海陽中等教育学校【特別給費生入試】算数に関して

海陽中等教育学校は、トヨタ自動車・JR東海・中部電力などの中部財界の力を結集し、200億円以上をかけて設立された全寮制の中等教育学校です。 特に特別給費生入試は合格者約20名という狭き門となっており、2018年度入試では399名の受験生が挑戦しました。※…

関西中学入試における『英語』②

前回よりもさらに細分化してまとめていきます。 合否の判定基準として、関西中学入試における『英語』という教科の立ち位置は2つあります。 ①入試科目に英語を課す ②資格(英検など)を判定に加味・優遇する 〜2018年度関西中学入試〜 【入試科目に英語を課…

小学生が英語学習をする際に優先すべきこと

小学生が英語学習をする際に優先すべきことは一体何でしょうか? 英語を『書く』ことでしょうか?英語を『話す』ことでしょうか? 英語を『読む』ことでしょうか?英語を『聞く』ことでしょうか? 「英語は書いて学習することが王道だ!」 「最終目標は話せ…

学習内容だけではなく、学ぶ環境もデザインする

小学校低学年時と高学年時では、保護者の皆様が見たい"我が子の姿"が違うのではないかと感じています。 同時に、子ども達が保護者の皆様に見せたい"自分の姿"も違うと感じています。 低学年時:無邪気にチャレンジする姿を見たい、見せたい! →子ども達が親…

『習い事』が『学習塾』に内包される時代

進学する学校選択の際に、気にする点が大学進学実績以外(「英語教育」「キャリア教育」「ICT教育」「21世紀型教育」などなど)に広がったことや、選抜方法の多様化が理由と考えられますが、『習い事』が『学習塾』に内包される時代となりました。 その中で…

2018年度 京都中学入試最新情報

2018年度の京都中学入試情報をまとめました。 選抜方法が多様化しています。お子様に適した形で中学受験に臨めるとよいですね。 ①教科選択入試 京都の受験において、4科必須の中学校がなくなりました。 もちろん4科受験は残っておりますが、2科・3科での受験…

関西中学入試における『英語』①

2018年度中学入試において、英語能力を合否の審査基準に加えている学校は関西でのべ58校。この数字ははたして多いのか、それとも少ないのか。 3年前まで6校しかなかったことを考えるといかがでしょうか? 急速な時代の変化です。 【2018年度から新たに英語活…

低学年指導で大切なこと③

今回は《授業編》です。 低学年の子ども達に対する授業は、自分でよじ上っていけるように環境をコーディネートし、下から支えるイメージです。これから様々なことを学ぶための礎を作る時期ですから、効率度外視で共に歩む覚悟が必要です。 ①子ども達が何度間…

低学年指導で大切なこと②

イデアスポットの中学受験部門として、会員制難関受験専門塾エリオ(elio)が開講して一ヶ月が経ちました。 最高峰の学びを提供するため、学年別に順次スタートしており、現在は小学1年生〜小学3年生の子ども達がエリオで学んでいます。 前回の記事で書か…

低学年指導で大切なこと①

イデアスポット京都校のロボキッズ(幼稚園生コース)が6月に開講し、受講する年中さん・年長さんも増えてきました。 本日の授業で「できないから嫌だ!」とロボット工作をすることから逃げそうになっていた生徒がいました。 "逃げている"という事実を自覚さ…