関西私立中学入試『プレテスト』

入試と同じ会場で、本番と同様の出題傾向で行われるプレテスト。 夏休み明けから12月までの期間で実施されることをまず頭の片隅に置いておきましょう。 関西中学入試においては、五木駸々堂模試の特別回と併せて、本番の雰囲気を事前に体験できる大変貴重な…

『マイクロスクール』とは④

【デジタルリテラシーを高めるために】 これからの時代の変化に適応し、より多くの学習機会を有効活用するためには、デジタル領域のリテラシー「DQ(デジタルインテリジェンス)」を早期に高めておくことが必要です。 「DQ」とは、OECDの全世界規模のプロジ…

中学受験生にオススメの本紹介②

※イデアスポット中学入試勉強会資料『2019年度国語出典一覧』をご覧になりながら記事を読んで頂けますと、より理解が深まります。 【論説文・説明文】 入試問題の出典を見てみると、身近な題材を扱ったものから各分野の入門書まで、毎年幅広いジャンルから出…

2019年度関西中学入試分析④

分析④では、分析①をさらに深め、関関同立系附属校に関して記述していきます。 分析①の記事はこちら→http://takeyama.hatenablog.com/entry/2019/03/07/000943?_ga=2.31009975.94864179.1556891102-862750852.1491368874 まずは前提となる基礎知識を確認しま…

『マイクロスクール』とは③

【「マイクロスクール」の3つの特徴】 マイクロスクールの教育には、以下の3つの特徴があります。 一つずつその詳細を見ていきましょう。 ① 未来の世界を生きるために必要な教育をコーディネート 今の子ども達には、自分達が経験した古風な教育を受けさせる…

『マイクロスクール』とは②

【なぜいま日本で「マイクロスクール」なのか】 昭和・平成を振り返ると、急速な経済成長を実現するためには、社会のみんなが高度な知識をより多く身につけることが重視されてきました。教育者はより多くの知識を詰め込んだ教材を作り、学習者は時間をかけて…

『マイクロスクール』とは①

【世界のマイクロスクールについて】 これからの時代を生きる子どもたちのために、イデアスポット(idea spot)では「マイクロスクール 」という新たな教育の形を提供しています。 学校や学習塾・習い事など、従来の概念とは異なる教育の姿をご紹介します。 …

2019年度関西中学入試分析③

分析③では、インターネット出願をテーマとして取り上げます。 関西中学入試において、2016年度入試では7校しか実施のなかったインターネット出願ですが、2019年度入試では計84校が実施しました。 全142校の私立校のうち84校(59.2%)ですから、『インターネ…

2019年度関西中学入試分析②

2019年度関西中学入試に関するデータも出揃い、全体分析も完了しました。 今回は総括部分として、開始日初日(AM)の受験者数比較・受験率比較を県ごとに数値をまとめました。 ※2018年度→2019年度 赤:増加 青:減少 《2府4県合計》 受験者数:16744名→17180名…

2019年度関西中学入試分析①

分析①として、まずは京都の有名私立大学附属中学校の志願者数を比較していきます。 ↓2018年度の同内容分析記事はこちら↓ http://takeyama.hatenablog.com/entry/2018/02/15/232815?_ga=2.42112933.1413761200.1551786210-862750852.1491368874 ※数字を公平に…

2019年度中学入試問題を読み解く(開成中・高槻中 算数)

2019年度の中学入試も関西・首都圏全て終了し、分析が進んでおります。 分析中に感じた特徴的な問題変化を、関西・首都圏を連動させて少しだけブログでもご紹介させて頂きます。 ※問題・解答の詳細はこちらのサイトからご確認下さい。→ 2019年度中学入試解答…

Pepper社会貢献プログラム『プログラミング成果発表会2019』

イデアスポットが教師用指導書の教材開発協力をしているPepper社会貢献プログラムは、全国約600校で実施中であり、授業は2万2千回を突破しています。 ※世界最大級のプログラミング教育となりました。 2019年2月10日、『プログラミング成果発表会2019』に小学…

京都の公立中高一貫受検(2019年度)

中学受験解禁日に実施される京都の公立中高一貫受検。 ※実施されるものが「適正検査」のため、正式名称は受験ではなく受検となります。 2019年度は1/19(土)に実施され、合格状況も出揃いました。 ① 京都市立西京高等学校附属中学校 ② 京都府立洛北高等学校附…

2019年度 京都府の中学入試状況①

京都府内24校の募集人員推計2429人(前年比21人減)に対して、志願者数9047人(前年比474人増)が出願し、平均倍率3.70倍(前年3.50倍) ※東山中学校がユリーカコースの定員を26名から60名に増やした一方、ノートルダム女学院中学校・平安女学院中学校がそれ…

2019年度関西中学入試『難関校倍率速報』

1月17日までに数値が確定している難関校倍率(2019年度)を列挙します。 受験生保護者の皆様、ご参考になさって下さい。 ※前年比較だけでは参考にならないと思いますので、直近4年分の出願数もデータとしてまとめます。 2016年度→2017年度→2018年度→2019年度(…

関西中学受験における『県外入試』

関西の私立中学校の2019年度統一入試日は1/19(土)。 1/19(土)を初戦としないようにするため、多くの受験生は県外入試を受験します。 ※県外入試とは→12月・1月上旬に受験可能である入学試験 《例》海陽中・愛光中・函館ラサール中・北嶺中・岡山白陵中 etc… …

2019年度中学入試受験校選択傾向(模擬試験受験状況より)

模擬試験の受験状況から2019年度の受験校選択の全国的な傾向を分析してみましょう。 【前提条件】 公開模試にはそれぞれ受験者の学力層や志望校の志向性があります。 四谷大塚・希・馬渕・サピックスは難関校志向、五木駸々堂模試・首都圏模試は中堅校志向、…

中学受験進学塾の新年度は2月から

中学受験進学塾では新年が明けると、すぐに新しい年度が始まります。 イデアスポットの学習塾部門である、会員制難関受験専門塾『エリオ(elio)』では2月より新学年授業を開始します。 なぜ学校よりも早いタイミングで学年が上がるのか。 理由はとてもシンプ…

2019年度 関西中学入試における『英語』②

前回の記事では、合否判定に英語を活用している学校を列挙しました。 今回の記事では、「英語を活用し、"算数なし"で中学受験可能な学校」を整理してお伝えできればと思っております。 ご存知の通り、『中学受験算数』は特殊教科です。 合否を左右する教科で…

2019年度 関西中学入試における『英語』①

【前提】 合否の判定基準として、関西中学入試における『英語』という教科の立ち位置は2つあります。 ①入試科目に英語を課す ②資格(英検など)を判定に加味・優遇する 全体としては実施校数が増え、2018年度は①②の延べ校数は54校でしたが、2019年度は76校と…

ウォーミングアップ計算・逆算プリント

イデアスポットでの計算力・逆算力のトレーニングは、こちらのプリントで行います。 情報処理力はいつでも身につけることができますが、とにかく早い段階で身につけ始めましょう。 理由はとても簡単。情報処理力は先取り可能だからです。礎の構築は早ければ…

賢い勉強とは!?①

子ども達だけではなく、保護者の皆様にも読んで頂けますと幸いです。 【宿題編】 『漢字を全て五回ずつ書いてきなさい』という宿題があります。 この宿題のメリット・デメリットを書き出し、“賢い勉強”を探ってみましょう。 《メリット》 ・ストレス耐性をつ…

高槻中学校の新図書館オープン

高槻中学校の新図書館を見学させて頂きました。※2018年9/27(木)に開館 一つ一つのデザインに拘りがあり、意味がある。 写真をご覧下さい。 開館初日だった昨日の利用者は、 中1:64名 中2:68名 中3:51名 高1:51名 高2:84名 高3:118名 「学びたい…

台湾で英語公用語化

先日、台湾政府が中国語に加えて英語を公用語とする政策を来年度からスタートさせることを発表しました。台湾では2001年に小学校5年生からの英語教科化が始まっており、2005年にはそれが小学校3年生からに早められました。こうした学校英語教育の変化に合…

「Pepper プログラミング夏期体験講座」in京都

東京会場に続き、8/22(水)に「Pepper プログラミング夏期体験講座」in京都 がイデアスポット京都校で実施されました。 www.softbank.jp 実際の学習塾環境下での講座実施でしたので、東京会場とも全く違う雰囲気です。 すでに中学受験算数内容である「周期算…

「Pepper プログラミング夏期体験講座」in東京

京都に先立ち、まずは東京で8/10(金)に「Pepper プログラミング夏期体験講座」が開催されました。 【講座内容】 人型ロボット「Pepper」とプログラミングツール「Robo Blocks」を使い、中学受験算数の問題をプログラミングで理解することを行います。 《プロ…

イデアスポット(1F)にコーヒースタンドを併設している理由②

前回の記事では、イデアスポット全体の建物・講座構造を述べ、"気軽さ"をテーマとして空間デザインしたことを記述しました。 今回は習い事部門とコーヒースタンドが併設されている1Fの空間で生まれる教育効果に関して述べていきます。 ①IQKEYロボット教室『…

イデアスポット(1F)にコーヒースタンドを併設している理由①

「なぜ1Fフロアにコーヒースタンドを併設しているのか?」 「なぜそのスタイルが京都の地で受け入れられているのか?」 イデアスポットを見学された同業の方々が一番疑問に思われる部分だと思います。 そちらに関して、いくつかの記事に分けて説明をしたいと…

『プログラミング』が小学校で必修化される理由とは?【顧問:川原田康文】

私たちの暮らしは、今まさに劇的な転換期に差しかかっています。 AI(人工知能)などの技術が発展することで、産業革命以来の大きな変化がまもなく訪れ、今の小学生たちが生きていく未来は、私たちがこれまで営んできた社会とはぜんぜん違うものになるでしょ…

関西・首都圏・海外 全ての受験に対応可能

今の子どもたちが生きる未来は今とは大きく様変わりするでしょう。 メディアや学校からご家庭に提示される進路選択肢も多くなり、ご家庭の進路希望は広く散るようになってきたように感じます。 加えて、『高専→一般大学への編入』『英語資格試験活用入試』『…